ギフサ理事会より「Withコロナ、Afterコロナの需要創出」

リモートによるギフサ理事会(6月11日24頁参照)では議事のあと情報・意見交換が行われた。 まず、商況については「“需要が蒸発”したと言われる3月は非常に苦戦したが、4月、5月はギフト以外の商材が売上げに寄与し、前年を少しクリアできた。ひとつはマスクをはじめとする衛生用品の特需、もうひとつはネット販売先からキッチン用品の引き合いがかなりあったこと」「ブライダル、百貨店の店頭は苦戦しているが、コロナ […]

「コンテンツマーケティング」のすすめ/エンファクトリー 清水正樹 取締役

新型コロナの影響で、物販におけるEC化率が加速している。外出自粛による「巣ごもり消費」の活発化、さらにシニア層のEC利用が増えたことが、ネット販売に厚みと広がりをもたらした。 今後、Eコーマス事業はどのように変わっていくのか。オンラインショップ・ギフト事業を運営するエンファクトリー㈱(東京都渋谷区・加藤健太社長)の清水正樹取締役にアフターコロナに向けた取り組みについて話を聞いた。 イエナカグッズが […]

商品開発/アピデ「食品オリジナルは 上質感・新しさが軸足

販売店の差別化戦略としてオリジナル商品開発を強化してきたアピデ。食品、繊維や金物・雑貨など幅広いジャンルに取り組むが、今最も売上げているのがオリジナル食品ギフトだ。 同社が初めて食品ギフトを開発したのは22年前。時代のニーズとともに目まぐるしい進化を遂げ、ヒットを含む数多くの商材をリリースしてきた。昨今では“上質なギフトブランド”としての評価を得ている。 開発当初から携わってきたオリジナル商品開発 […]

ラオックス道頓堀店/女性をターゲットに食がテーマの新店開業

6月18日、総合免税店のラオックス㈱(東京都港区)が食をコンセプトにした新店舗、ラオックス道頓堀店(大阪市中央区)をオープンした。午前11時からは来賓、報道関係者らを招いたオープニングセレモニーが催された。 冒頭の挨拶で羅怡文社長は「ラオックスの現状の業績は厳しいですが、リーディングカンパニーとして前進、挑戦していく。この新店の立ち上げもそうです。食をテーマにしていますが、家電、化粧品、食品を思い […]

幸南食糧/新食品開発センター「マイクロ波加熱調理殺菌システム」導入

幸南食糧㈱(大阪府松原市、川西孝彦社長)は6月17日、同社の食品開発センターに食品、農業、ギフト関連の報道関係者ら約20人を集めて「新食品開発センタープレス内覧会・試食会」を開いた。同社が新規に導入したMICVAC社「マイクロ波加熱調理殺菌システム」を紹介するとともに、地元の食材を使用した調理食品を試食。食品としてのクオリティの高さや保存期間の長さ、地域農産物の新しい流通への展望などをアピールした […]

ギフサ理事会リモート開催/消費者保護の業界スタンダード確立へ

(一社)日本ギフトサプライヤー協会(ギフサ)は新型コロナ感染拡大により、中止になった総会(5月21日)に代わるリモートによる理事会を6月11日に開催。13社、25名が出席した。 まず、理事2年、監事4年の任期満了に伴う役員改選は、役職も含めて全員が重任となった。続いて第5期(2019年度)決算を三谷欣司会計が報告、藤田知久会計監査代理が監査報告し承認され、東海林秀典会長が挨拶した。 「北日本物産の […]

リンベル/クーポン付ギフトカードを販売

リンベルは、デジタルカタログギフトにクーポンを付随させた新しいカタログギフト「クーポン付ギフトカード」のサービスを7月1日から提供する。 ブライダルギフトの総合企画販売の㈱坂本乙造商店(東京都千代田区、森田康敬社長)とのライセンス契約により、同社の特許である「ギフトシステム」を採用。これはパソコンやスマホなど、オンライン上で自社のクーポンを配布できるシステムで、企業や式場などは、自社サービスに関す […]

リンベル/静岡初、伊勢丹にギフトコーナー

6月2日、リンベル㈱が静岡伊勢丹(静岡市)にカタログギフト専門店「リンベル ギフトコーナー」をオープンした。静岡県でのカタログギフト専門店の展開は初となる。 リンベルは2016年10月の名鉄百貨店本店の出店を皮切りに、カタログギフト専門店を相次いでオープンさせてきた。同店はカタログギフト専門店として14店舗目。その背景にはお祝い、法人、パーソナルギフトにおけるカタログギフトの需要の高まりがある。 […]

カジュアル市場に照準/アデリー「HOtoFU」

㈱アデリー(山口県柳井市、小野典子社長)は6月1日、メッセージカード型のチョイスギフト「HOtoFU」(ホトフ)の発売を開始した。伝えたいメッセージと、おうちでホッとできる贈り物をセットにした新しい形のチョイスギフトで、企業の記念品や販促品として、ちょっとしたプレゼントやお返しの用途に好適なカジュアルギフト。商品カードやパッケージもおしゃれだ。 現在、ギフト市場はカジュアルギフトが伸びており、同社 […]

テーブルトップ誌上展示会 「新形状、新技法、職人芸で開発」

コロナ禍の影響で、6月開催予定の「名古屋テーブルトップショー」は中止となった。そこで本誌は同ショー参加予定だったメーカー・商社に誌上展示会を提案。各企業の最新の新製品情報を誌面で発信してもらうことになった。 誌上展示会で紹介される新商品を見る限り、各企業の商品開発力に衰えは見えない。「新形状」「新機能」「新技法」がキーワードになる商品が目立ち、「職人技」への憧れと敬意が復活している。販売に関しては […]