amanogi /心斎橋門田苑「特定客層狙う新分野商品の開発盛ん」

㈱心斎橋門田苑(大阪市)は、お茶の新しい見せ方、売り方を提案するブランディングサイト「amanogi」を立ち上げて3年、新分野商品の手応えを感じている。 おしゃれでかわいいパックに茶葉が入ったテトラパック詰合せが代表商品だが、新商品開発も活発だ。「産地飲み比べセット(静岡深蒸し茶・宇治煎茶・八女煎茶)」は、3産地のお茶を飲み比べて味わってもらうセット。甘味・渋み・香りなどが5段階で表示され、特色あ […]

今治謹製 表参道/スタイレム瀧定大阪「リピーター、ネット売上げ増加」

昨年8月に東京・北青山にオープンした「今治謹製 表参道」(スタイレム瀧定大阪㈱)。初の路面店進出から8カ月が経ったが、予想以上の手応えを得ているようだ。 この店だけで販売するオリジナル限定商品が数種類並ぶようになり、ネットにない商品を探す楽しみを来店者が持ち始めた。同店の一番の人気シリーズは、累計トップの「紋織」シリーズではなく「極上」シリーズである。ネットの売上げがオープン前の2倍近くに。百貨店 […]

インターナショナル・ソーシング・ショー/香港貿易発展局「オンラインと リアル連動で」

コロナ禍の終息が見通せないなか、香港貿易発展局(東京都千代田区・ベンジャミン・ヤウ主席代表)は、ニューノーマルのビジネスプラットフォームとして、オンラインとリアルのそれぞれのメリットを活用したO2O展示会を初開催する。 今年4月に開催予定だった7つの展示会を「インターナショナル・ソーシング・ショー(ISS)」として合同で開催。オンラインは3月17日から7月29日まで、20カ国・地域の1400社を超 […]

FOODEX JAPAN 2021/アジア最大級の食品・飲料の専門展

出品商品ラインは、農産物・加工品、畜産物・食肉加工品・乳製品、水産物・加工品、調理・加工食品、パン・麺類・パスタ、菓子・デザート、調味料・香辛料・アルコール飲料など日本と世界をつなぐ食品や飲料が一堂に揃った。 同展は1976年の開催以来、世界90カ国・地域以上から最新の食品・飲料が一堂に会してきた。46回目を迎えた今回は、新型コロナウイルスの影響で海外の出展者が来日できず、代わって39国・地域の在 […]

ファッションワールド東京/サステナブルファッションは初開催

製品の仕入れ・発注・OEM/ODM相談など、「商談・受注」を目的とした展示会。アパレル、バッグ、シューズ、アクセサリー、生地・素材を扱う企業が一堂に出展した。 同EXPOを構成するのは、「アパレル」、「バッグ」、「生地・素材」、「シューズ」、「ファッションOEM」、「サステナブル ファッション」の6展。 今回新設され、注目を集めたのが「第1回サステナブルファッションEXPO」である。リサイクル、エ […]

令和2年度「21世紀えひめの伝統工芸大賞」 全12入賞作品の展示販売会

「21世紀えひめの伝統工芸大賞」の令和2年度の入賞作品の展示販売会が3月20日から31日まで、東京都千代田区のKITTE丸の内2階の愛媛県アンテナショップ「シン・エヒメ」で行われた。主催は、愛媛県、伊予水引金封㈿、砥部㈿、今治タオル工業組合など11団体で構成する実行委員会。   続きは2021年5月号(4/15発行)掲載 購読のお申し込みはこちら

2020歳暮商戦/全国13百貨店調べ「帰歳暮」「ネット」が売上げ牽引

百貨店13社の歳暮は中元に比べ売上げが回復したことが明らかになった。オンラインや電話など非対面受注への誘導施策を図ったことで、ネット注文への移行が加速。ECサイトオンリーの商品企画や割引キャンペーンが奏功した。 身近な人に贈るカジュアルギフトは歳暮においても増加していたが、その傾向が一層強まった。帰省しない代わりに贈る「帰歳暮」や会えない人に贈る「パーソナルギフト」が急伸し、「のし掛け不要のギフト […]

2021素麺特集/三輪そうめん松田「アッパー商品をダイレクトに販売」

㈱三輪そうめん松田(奈良県桜井市)の2020年度の販売実績は、ギフト卸が15%減少したものの、実店舗販売が15%増加、ネット経由を含むその他の販売網で300%(4倍)の伸びを示した。売上げ全体では前年比5%のマイナス。 三輪産地全体でも、4、5月に緊急事態宣言が出されて時短営業や完全休業を強いられたことで、売上げの見通しが立たなくなったが、6〜8月の中元商戦期には前年を上回るまでに売上げが回復した […]

2021素麺特集/三輪山本「佐藤可士和氏とコラボデザイン」

㈱三輪山本(奈良県桜井市)は、2021年新商品「佐藤可士和展スペシャルパッケージ白龍」とリニューアル商品「白龍にゅうめん」を発表した。 「スペシャルパッケージ白龍(2本入り)」は、2021年2月から5月上旬まで国立新美術館で開催される“佐藤可士和展”に合わせてデザインされたパッケージ。グラフィックデザイナーの佐藤氏は2017年から、同社のロゴデザインと主力商品のパッケージデザインを含めたコーポレー […]

2021素麺特集/よし井「冷やしクリームパンでSDGs参加」

昨年はコロナ禍の影響を受けて、3月から5月までは厳しい状況が続いた。中元の時期は持ち直し、各メーカーとも昨対90〜95%で着地している。仏事は3月から現在に至るまで回復せず、50〜60%の推移。内祝いギフトも80%前後と昨対割れが続いた。7月〜9月頃までは昨年並みを取り戻したものの、10月からは微減90%が続いている。 昨年の実績は昨対96%。外食産業向けの原料売上げが激減した一方、中国向けの乾麺 […]