中小企業者の資金繰り支援措置、一般保証とは別枠で80%保証

経済産業省は新型コロナウイルス感染症の影響を受ける業種に属する中小企業者の業況が悪化していることを踏まえ、中小企業者の資金繰り支援措置として「セーフティーネット保証5号」の対象587業種に、151業種を追加することを決定した。このことにより、一般保証と別枠の保証が利用可能となった。 「セーフティーネット保証5号」とは、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協 […]

売り場探訪/梅田 ロフト「イエナカグッズ」に関心高まる

梅田ロフトでは2月後半から春商戦を開始。各フロアで新作コスメや花粉対策、新生活応援や寄せ書きなどのコーナーが展開された。 今回取材したのは「おうち時間を満喫できる便利グッズ」。新型コロナウイルスの影響で自粛ムードが強まり、外出を控え、自宅での時間を楽しむ人が増えつつある。梅田ロフトでは随所に“イエナカグッズ”をクローズアップし、来店客からの関心を集めている。 レンジ調理、鮮度保持が救世主 新型コロ […]

新日本カレンダー/癒し、実用性、インテリア性全て充実

新日本カレンダー㈱(本社大阪市、宮﨑安弘社長)は、3月2日から26日まで大阪本社で、2021年新作カレンダー商談会を開催した。今回のテーマは「Again2021」。〝癒し”〝実用性”〝インテリア性”を軸に、カレンダーの持つ可能性と価値を再認識してもらえるようにという意味を込め、新作16点をはじめ2021年版カレンダーを全て展示した。新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、東京展示会は急きょ中止されたが […]

リンベルギフトコーナー 中国地方初、大丸下関にオープン

3月23日にリンベルが大丸下関店(山口県下関市)にカタログギフト専門店「リンベルギフトコーナー」をオープンした。中国地方でのカタログギフト専門店の展開はリンベルが初となる。 リンベルでは2016年10月の名鉄百貨店本店での出店を皮切りに、カタログギフト専門店を相次いでオープン。同店は全国で14店舗目の展開となる。店舗デザインは㈱HAKUHODO DESIGNの監修によるもの。リンベルの最高峰シリー […]

杉本カレンダー/機能性に付加価値、斬新さをプラス

新製品28点、リニューアル50点 ㈱杉本カレンダー(大阪市、杉本庄吾社長)は3月2日〜31日の間、本社ビル内で「2021年版カレンダー内見会」を開催した。総販売点数369点中、新製品は卓上カレンダー15点、壁掛けカレンダー13点の合計28点。 今年の開発テーマは「『また使いたい』のために、より高い価値を追求したカレンダーを」。機能性に付加価値を持たせたカレンダーをはじめ、斬新さをプラスした卓上カレ […]

アピデ新本社社屋が完成/新しいライフスタイルの創造企業目指す

アピデ(株)(大阪市、中村健輔社長)は、3月13日に「アピデ新本社披露・感謝の会」の開催を予定していたが、全国的な「新型コロナウイルス」の感染拡大を受け、同会の中止を決定した。本誌では社屋完成を機に本社ビルやオフィス内部を取材、斬新な建築コンセプトに基づく新本社の概要を紹介することにする。 新社屋は昨年12月3日に竣工。モダンでレトロ感漂う7階建ての白亜の建物が特徴で、米国の建築家、ウィリアム・メ […]

創日社/ヘッダー名入れ専用商品が充実

新企画12点、リニューアル23点 ㈱創日社(東京都、佐藤暢晃社長)は「2021年カレンダーカタログ」を発刊、2021年版カレンダーのラインナップを発表した。全販売点数147点中、新企画商品は12点。壁掛けカレンダー7点、卓上カレンダー3点、手帳2点の内訳だ。昨年より新企画商品は2点増加、特にヘッダー名入れ専用商品が3点増え、ジャンルや商品点数も充実している。リニューアル商品も23点と昨年より9点増 […]

トーダン/格言に文字月表、アナログの原点へ

トーダンが「新商品発表フェア2020」を3月10日と11日の2日間、本社ビル(東京都荒川区)で開催し、計19点(壁掛け12点、卓上7点)の新企画商品を発表した。 両日開催されたセミナーでは強口邦雄社長が「IT時代でも必要とされるカレンダー」をテーマに講演、続いて新企画商品の説明会を実施した。なお懇親会は新型コロナウイルスの影響で中止した。 また、初日限定のスペシャルゲストに「開運! 何でも鑑定団( […]

「リンベル スマートギフト」刷新、エンタメギフトを拡充

リンベルがポイント型の高級自由型ギフト「リンベル スマートギフト」をリニューアルした。内容を一層充実させ、3月10日から販売開始している。体験ギフトの新たなジャンルとして同社が開発した「エンターテインメントギフト」の拡充に加え、雑貨や食品、体験ギフトの新商品を追加。カタログは8ページ増の460ページ、掲載点数は931点にのぼる。   続きは2020年5月号(4/15発行)掲載 購読のお申 […]

新藤慶昌堂/ほっとする癒しをノベルティに

2020年度版の新作は壁掛け3点、卓上3点。昨年に続き、作家カレンダーを打ち出した。新藤晴義氏は「心がほっこりするような他にはない作風の商品を取り揃えました。昨今コロナ騒動など様々な出来事に見舞われるなか、癒し系のノベルティとして役立てて頂けたら」と語る。 カレンダーでSDGsに貢献 壁掛けの注目は、障がい者アートを応援する「3人展色、かさね」。パラリンアート作家3人が手掛ける作品をセレクトしたも […]