SELECT セレクト カタログ&商品検索の業界サイト

ホーム > 記事一覧 > 記事詳細

2020年東京五輪・パラリンピックのオフィシャルショップが渋谷、銀座にオープン

[SP・法人ギフト] 2016-08-01 19:16:48
アスリートの三浦浩さんと鉄腕アトムが駆け付けた五輪ショップのオープンイベント
アスリートの三浦浩さんと鉄腕アトムが駆け付けた五輪ショップのオープンイベント 

2020年東京五輪・パラリンピックのオフィシャルショップが、東京・銀座の東急プラザ6階、キリコラウンジに7月29日オープンした。開幕4年前からの早期販売で、期間限定の9月19日まで、渋谷と2か所で、五輪記念グッズ100点を販売する。 小方実・大会組織委員会代表は、「都内の知名度あるところ2か所にショップを開けたのは嬉しいかぎりだ。リオ五輪とともに盛り上げたい」と、若者のまち渋谷とともに、大人のまち銀座を国内外にアピール、リオ五輪とシナジー効果で売上増をはかる。

イベントゲストとして招かれたのは、2012年ロンドンパラリンピック9位でパワーリフティング日本代表の三浦浩さん。1964年の東京オリンピック年に生まれた、伸び盛りの52歳だ。100万馬力のアニメキャラクター・鉄腕アトムと並んで登場した車椅子のアスリートは、2004年アテネ大会以後、自己改造したという筋肉美で、マッスルとガッツポーズのツーショットをきめ、五輪機運の高揚をはかった。

ショップグッズは「組市松紋」エンブレム、鉄腕アトムなどのアニメキャラクターをあしらった日本オリンピック委員会(JOC)ライセンスやキャラクターデザインシリーズ、リオ2016公式スポーツウェア・レプリカなどのコーナー別にディスプレイ。フェイスタオルやハンカチ、ピンバッジ、キーホルダー、バッグ、キッチン小物、うちわや根付、帽子など、ギフト好適品も見られる、多彩な品揃え。目標達成額の約2400億円に、世界のなかの東京を発信しつつ、迫りたい意向だ。

ページトップへ戻る