SELECT セレクト カタログ&商品検索の業界サイト

ホーム > 記事一覧 > 記事詳細

消費増税は「外税」表示で対応--ギカ連

[業界ニュース] 2013-04-09 10:26:35
 

ギフト総合問屋のサプライヤーグループであるギフトカタログ連合会(高田秀寿会長)の政策委員会(藤田悟委員長)は4月5日、新大阪で会合を開き、年内発行と2014年1月以降に発行するカタログの消費増税への表記方法を決め、協力メーカー会などへ連絡した。

それによると①ブライダルなど2013年度内に発行するカタログは従来通りの「総額表示」とし、カタログの表紙まわりに注記を入れる。②2014年1月1日以降に発行するカタログは、「外税表示」とし、カタログ表紙まわりや商品掲載頁の下に、「表示価格は税抜きです。2014年3月31日までは消費税5%、2014年4月1日からは消費税8%が別途課税されます」の注記を入れる。具体例は下記を参照。

【表記と注釈】

①年内(2013年)発行カタログは従来通りの「総額表示」
 〈価格表記〉  1,050円(税込価格)
[表紙まわり(表1、2,3,4及びトップ頁近辺のいずれか)に下記の注記を入れる]
*表示価格は消費税率5%で計算しております。消費税率が変更された場合は、その税率が適用されます。

②2014年度(1月1日以降)発行カタログは「外税表示」
〈価格表記〉  1,000円(税抜)
[カタログ表紙まわりや商品掲載頁の下に下記の注記を入れる]
*表示価格は税抜きです。2014年3月31日までは消費税5%、2014年4月1日からは消費税8%が別途課税されます。

◎ただし、①②は現時点での決定。今後の法整備によって臨機応変に対応するものとする。

ページトップへ戻る